産後ケアプログラム

産後ケアプログラムとは

産後1か月の健診が終わると、ママの主治医がいなくなります。
子宮の戻りは、産後1か月でもとのサイズに戻ります。
でも、子宮は小さく戻っていますが、授乳中のママは女性ホルモンが低下した状態であり、体調はなかなか元には戻りません。さらに、育児の疲れがたまり、安定した日常に戻るのは時間がかかります。

身体的に…

頭痛、腰痛、背中が痛い。
尿漏れ、子宮脱、膣周囲の感覚がおかしい。
体型が元に戻らない。
眩暈がする、立ちくらみがする。
うまくねむれない。疲れがとれない。
食欲がない、食欲をコントロールできない。

精神的に…

育児が辛く感じる、気分が沈む。
イライラする。
赤ちゃんがかわいく思えない。
赤ちゃんに責められている気がする。
どうやって育児をすればいいのかわからない。
夫や母親にうまくサポートを求められない。
社会復帰に対して不安がある。
育児環境がうまく整えられない。
時間配分が、わからない。

など…。

新米ママの悩みは尽きません。
また、2人目出産後の悩みは、さらに大きいことがあります。


それぞれの悩みに対応したプログラムをご用意して、お待ちしております。

プログラム一覧

ピラティス

ピラティスは、ドイツ人男性ジョセフ・ヒューベルトゥス・ピラティスによって提唱された身体調整法で、現在では、アメリカ、ドイツ、イギリス、日本など世界中に広まっている運動方法です。ピラティスは普段の運動では使うことのない深い筋肉層(インナーマッスル)を中心に使っていきます。これらのインナーマッスルは普段意識することがないにもかかわらず、体の中心の支えとなる重要な筋群です。

ピラティスでは、身体の正しい使いかたを学び、癖やゆがみ等を正していきます。とくに、出産後バランスの崩れた骨盤や骨盤底筋群のズレを整えることができる点が特徴です。ピラティスはハードな運動ではなく、その人のレベルに合わせて調整していくことが可能であるため、体力や運動経験に関係なくどなたでもいつからでもはじめていただけます。初心者の方でも安心してご参加いただけます。

産前クラス(妊娠20週~)

【効果】
体と心のリラクゼーション・妊娠中のイメージアップ・痛みの予防。妊娠による体の変化を知り、調整のお手伝いを行います。妊娠中の姿勢、動作の安定を保つ方法なども学んでいきます。

【適応となる方】
子宮頸管の長さが40㎜以上あり、お腹の張りのない方
切迫流産・早産と診断されていない方
※貧血・心臓の病気をお持ちの方・多胎妊娠・26週の前置胎盤・高血圧・低体重・出血のある方・重度の肥満の方はお控えください。

産後クラス(産後2か月~)

【効果】
心と体への意識を高めつつリラックスができます。体幹を中心とする筋力の増強・安定。妊娠中に失われたバランスと運動能力の回復・姿勢の改善をはかります。

【適応となる方】
産後2か月以上の異常のない方
※乳腺炎や腹痛・大量出血のある方はお控えください。

金額

8,640円(税込)

詳細

服装 ノンワイヤーブラジャー着用・ストレッチの入った動きやすい服装
持ち物 バスタオル・フェイスタオル・飲み物(お茶・お水等)
当日 10~15分前に5階にお越しください。まずは血圧を測定します。
日時 毎週土曜日(約1時間) 
※キャンセルは前日までにご連絡ください。当日キャンセルの場合は料金を申し受けます。やむを得ない場合はご相談ください。

産後日帰り入院

出産後の疲労や睡眠不足を回復し、これから始まる育児に対しての心構えを養います。心と体をリフレッシュし育児を楽しめるようにバックアップいたします。赤ちゃんと一緒にご来院ください。

【期間】 
産後すぐ

【内容】
・ママの産後整体
産後のママは、骨盤を含む全身のバランスがまだ戻っていないためにあらゆる不調を訴えがちです。これらの不調を整体をベースにして整えていきます。

・赤ちゃんのベビーマッサージ・整体
ママがお休みになっている間に、赤ちゃんをお預かりし、力強くおっぱいを吸うことができるように、体のバランスを整えるベビーマッサージを行います。終了後は手足がぽかぽか暖かくなるので、活発に動くようになります。

・ママの乳房マッサージ
乳房マッサージでは母乳分泌不足・分泌過多をはじめ、赤ちゃんがおっぱいを吸えない、乳房が痛いなどその方の症状に合わせた適切なマッサージを行います。産後1か月以内は乳腺の機能が高まり、分泌が増える大切な時期。当院のマッサージは痛みのない優しいものですので安心してお受け頂けます。

・赤ちゃんの沐浴
基本的には助産師、看護師が行いますが、希望があればママ・パパと一緒に行うこともできます。

・育児相談・産後の体の相談
どのような些細なことでも構いません。お気軽にご相談ください。

【1日のスケジュール】
10:00 お子様と一緒に来院(ママ・お子様の体温や血圧測定)
10:30 育児相談・産後の体の相談
11:00 ママの乳房マッサージ
12:00 ランチ
13:00 ママの産後整体・休息・お子様沐浴
14:00 ママ休息(お昼寝タイム)
15:00 おやつ・シャワー
16:00 帰宅

【日時】毎週火・水・金曜日の10時~16時
【料金】1日35,000円(税込)

母乳相談・母乳マッサージ

「母乳が足りているか心配」「母乳の分泌をよくしたい」「赤ちゃんに吸われると乳頭が痛い」「おっぱいが腫れて痛い」等のおっぱいや母乳に関するあらゆるご相談に応じます。

【日時】
毎日

【持ち物】
母子手帳・フェイスタオル3枚・Tシャツ

【料金】
マッサージ 6,480円(税込)
母乳相談 3,240円(税込)
※当院で妊婦健診をお受け頂いていた方は初診料無料です。

離乳食プログラム

今後詳しく記載していきます。

骨盤矯正

骨盤整体では全身の要を支える骨盤底筋群を整え、鍛えていきます。姿勢が良くなり若く見える体型を維持できるだけにとどまらず、産前産後の腰痛や背部痛等の緩和にも効果があります。また腹筋や体幹の筋肉を鍛えることができるので、バランス感覚と運動能力の回復にも役立ちます。

産後の方に行う骨盤整体では、出産で歪んだ体を整え血行促進させながら、全身のむくみ・体の不調・骨盤の歪みなどにアプローチしていきます。施術後は血液循環が促進されますので、母乳がよく出るようになります。俗に、「おっぱいは白い血液」と言われるほど、血流と母乳の関係は深いものです。したがって骨盤整体等で全身の循環を良くすることは産後のママにとって大変意義のあることなのです。

また、骨盤内には大きな動脈・静脈が位置しています。産後の歪みを放置すると母乳分泌不全はもとより、腰痛や冷え性といった慢性的な症状を招く可能性があります。当院の整体は嫌な痛みがなくリラックスできるうえ、その夜は深い眠りにつくことが可能です。整体後はそのままお休みください。その間、お子様は助産師・看護師が責任もってお預かりいたします。

出産後の骨盤の戻りが悪い、産後の体重や体型をもとに戻したいという方のために、毎週火曜日と金曜日の14時から産後整体を行っております。退院後、いつからでも大丈夫です。ご予約、お待ちしております。

【金額】
初回 12,960円(税込)
2回目以降 10,800円(税込)

新米パパママクラス

新米ママクラス

生後0~4か月までのママと赤ちゃんを対象にした親子クラスです。お友達作りに最適です。

【持ち物】
授乳やおむつ交換などで赤ちゃんに使用するお世話グッズ

【内容】
みんなで歌う季節の歌・楽しい絵本・抱っこの仕方・抱っこひもの使い方など

【日時】
毎月第2火曜日 11時から11時45分

【料金】
無料

新米パパクラス

生後0~4か月までのパパと赤ちゃんを対象にした親子クラスです。搾乳・ミルクをお持ちいただければこちらで調乳いたします。

【持ち物】
授乳やおむつ交換などで赤ちゃんに使用するお世話グッズ

【内容】
絵本の読み聞かせ・手遊び・子育てのポイントや注意

【日時】
毎月第2日曜日 13時から13時45分

【料金】
無料

おじいちゃん・おばあちゃんへ

今後詳しく記載していきます。

頭痛腰痛改善

出産後に頭痛を訴えるママは意外なほど多いものです。育児で忙しいというのに、こめかみが脈打つようにズキズキしたり、鉢巻きを巻いたように頭が締め付けられたり……。こういった症状はめずらしいことではないのです。

産後頭痛の原因の一つに、ホルモンバランスの乱れが挙げられます。妊娠が進むと「リラキシン」というホルモンが分泌され、それに伴い出産のために骨盤周囲の靭帯が緩んでいきます。リラキシンが出ている間は、関節が柔らかくなるために、骨盤含む全身が歪みやすくなります。リラキシンは妊娠中から産後6か月頃まで分泌されており、この間に骨盤が歪んでしまうことがあります。この状態で出産しリラキシンの分泌が止まった後適切なケアを行わないでいると、骨盤だけでなく胸椎や頸椎も歪んだまま固定されてしまうため、頸部の神経や血管が圧迫され頭痛を生じやすい状態になってしまうのです。

また、産後は授乳をするようになりますが、授乳をすると当然ながら体内の水分が失われていくために、血液が濃くなり同時に血流が悪くなりがちです。そのために授乳中は水分不足による偏頭痛やめまいを起こすことがあるのです。

ほかにも、産後頭痛の大きな原因となるのが睡眠不足です。出産直後は、出産により大きなダメージを受けた脳と心身を休ませるためにとても大切な時期ですが、同時に赤ちゃんの夜泣きや授乳などで夜間ひっきりなしに起きなくてはならない時期でもあります。当然ながら寝不足になることが実に多くなります。睡眠不足になると脳の血流が低下するため、当然ながら頭痛が起こりやすくなります。また頭痛のみならずほかの身体不調も現れやすくなるのがこの時期です。

食事療法

産後は赤ちゃんはもとより、ママの栄養摂取も重要になります。しっかり母乳を作るためにも、ママは産前以上に栄養に気を使う必要があります。

当院の産後日帰り入院では、オーガニックのお野菜・フルーツ・化学薬品を使っていない国産飼料で育てた上質なお肉を使った栄養満点のランチ・おやつをご用意しています。献立は栄養士が出産後のママの体に合わせてオーダーメイドしたものとなっています。

Web予約はこちら TEL:03-5789-2590